愛犬を送り出す~業者が行うペット火葬以外のサービス~

ペット火葬についてよく知っておこう! ペット火葬についてよく知っておこう!

ペット火葬に対応した業者を探そう~サービス内容をチェック~

ペット火葬を行うにはきちんと対応してくれる業者を選ぶ必要があります。ペット葬儀を行う業者はたくさんあり、それぞれ行っているサービスの内容は違うので、業者ごとで内容をきちんと確認する必要があります。愛犬のために一番良いと思う業者を選びましょう。

ペット火葬業者が行っているサービスとは

ペット火葬を行っているところでは、愛犬を供養する以外にもどういったサービスがありますか?
ペット火葬業者は、供養以外のサービスで、メモリアルグッズ、メッセージノートなどがあります。他にも、ペットはいつ命を落とすのか分からないため、24時間年中無休で対応している業者もあります。送迎サービスを行っている業者もあるので車を運転できなくてもきちんと会場まで行くことができます。このようなサービスは、全ての業者が全部を行っているわけではありません。そのため、一度電話などで問い合わせて話を聞いてから確認するといいでしょう。

どういった火葬があるの?

合同葬
合同葬とは、読経等の葬儀を他のペットと共に執り行います。その後火葬を行いますが、火葬の立ち合いはできず、遺骨は他のペット達と一緒の墓地や供養塔に移されます。遺体を預けたらその後は全て業者に任せることができます。
一任個別葬
一任個別葬は、葬儀から火葬の流れ全てを業者に任せる形式となっています。火葬の立ち合いやお骨上げを行うことはできませんが、葬儀の後の火葬は個別に行うことができます。納骨や埋葬、返骨をすることは可能です。
立ち会い個別葬
立ち合い個別葬とは、葬儀を行った後に火葬を個別で行います。一任個別葬と違う点は、飼い主が立ち会うことが可能になり、希望するとお骨上げをすることもできます。もちろん納骨、埋葬、返骨をすることも可能です。
自宅葬
自宅葬とは、自宅で葬儀を挙げられる形式です。自宅に葬儀業者が来て、葬儀の全てを執り行ってくれます。愛犬と親交が深い人達を招いて、人間の葬式と同じように執り行うことができます。葬儀後は火葬車で火葬し、お骨上げまで可能です。
TOPボタン